イオンレイクタウンについて

レイクタウンのエコ

電気自動車 急速充電ステーション

04.電気自動車 急速充電ステーション

従来の自動車の燃料であるガソリンは、1リットル燃えると2.23kgのCO2を排出しますが、電気自動車は走行中にCO2を全く排出しません。将来ますます需要が高まっていくと思われる電気自動車の未来を見据えて、イオンレイクタウンでは国内商業施設として初めて、電気自動車用の急速充電ステーションを設置しました。
電気自動車の急速充電ステーションでは、お買物の合間30分程度で、満充電時の約80%(120km)走行可能な充電をしていただけます。

このページの先頭へ戻る