イオンレイクタウンについて
Act Green art
Act Green artAct Green art No.7
Title
もじのもり 夏から秋
Concept

「文字」でできた“森”の壁画? 森を構成する生き物たちが「文字」で視覚化されたワンダーランド 「文字」を独特の驚くべき視点で、ユニークに視覚化する「文字遊び」で知られるタイポグラフィユニットが放つ、「森」をテーマにした壁画作品。木々、動物たち、鳥、花、きのこ、虫、などなど…森を構成する生き物たちが、「文字」のまま、いきいきと絵の中からにぎやかに語りかけてきます。さて、あなたはいくつの「文字」を発見できるでしょう?

Exhibition Space
mori 1F 風除室壁面全面
mori 1F 風除室壁面全面
indexへ戻る
作品
大日本タイポ組合
Artist
大日本タイポ組合

タイポグラフィユニット
秀親と塚田哲也の2人で1993年に結成。日本語やアルファベットなどの文字を解体し、組み合わせ、再構築することによって、新しい文字の概念を探る実験的タイポグラフィユニット。ロンドン、東京での個展、バルセロナや東京での企画展に参加。2008年、設立15周年を記念してそれまで制作してきた作品の集大成となる「大日本字」を出版。 

このページの先頭へ戻る