イオンレイクタウンについて
Act Green art
Act Green artAct Green art No.2
Title
アースクロック
Concept

今この瞬間の地球とわたし 地球の時間(Earth Clock)・社会の時間・私たちの時間 「時の広場」と題された空間に、地球のリアルタイムな昼と夜、つまり<自然の時間>を伝える「アースクロック」と、私たちの<社会の時間>を伝えるアナログ時計の二つがならびます。広場の中央には、イオンモールに集う人々のタイムカプセルを設置。むこう10年間の<一人ひとりの時間>の起点となります。地球・社会・自分の、三つの時間が流れる体感型アートとなっています。

Exhibition Space
kaze 1F 吹抜B「時の広場」
indexへ戻る
作品
リビングワールド(西村佳哲・西村たりほ)
Artist
リビングワールド

プランニング・ディレクターであり美術大学で教鞭もとる西村佳哲と、グラフィック・デザイナー/アートディレクターの西村たりほのふたりを中心に、さまざまなメディア・デザインを手がける。最新のテクノロジーを生かしながら、地球や自然、生きている世界について、親しみやすいシンプルな言語で語りかけ、人とコトのインタラクションを誘発するユニークな作品を発表している。

このページの先頭へ戻る